FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

慎吾悟空DVD ビリー超える!

 2007-08-26
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000027-dal-ent
SMAP香取慎吾(30)が25日、東京・お台場のシネマメディアージュで開幕した「お台場冒険王」の「西遊記DAY」を記念して、舞台あいさつを行った。現在、フジテレビ系で放送中の「体操の時間」(月~金曜 午後2時)で披露している「悟空なまか体操」が10月10日にDVD発売されることが決定。それを祝って香取はファンとエクササイズ。関係者は「ビリーズ・ブート・キャンプを超えるヒットになれば」と期待を寄せた。
 「ハァーハァー、ゼェーゼェー…」。ファン300人と“ナマなまか体操”を踊った香取が肩で息をした。人気番組「SMAP×SMAP」で「ビリーズ-」のパロディーをしている三十路(みそじ)の香取も「太ももプルプルだよ…」と声もふるえ気味。それでもアンコールに応える張り切りぶりだった。
 孫悟空の動きを元に作られた体操は、約3分だが全身を使い、ビリー隊長のエクササイズほどではないにしろ、かなりハードなもの。7月11日の放送開始から、学校関係者や視聴者から「ぜひ運動会でやりたい!」などという問い合わせがフジテレビに殺到。体育の日に近い10月10日にDVDを発売することが決まった。「ビリー-」は100万セットを超える大ヒットとなったが、劇場版「西遊記」が動員350万人、興行収入40億円間近という大ヒットに気をよくする関係者は、同DVDの発売でも“本家”をしのぐヒットを狙っている。
 この日の「西遊記DAY」では、14時間かけてドラマ版全11話と劇場版を上映。舞台あいさつは、ドラマ版が終了後に行われたが、香取のサプライズでの登場に会場は黄色い声援に包まれ、香取もパワーをもらった様子だった。

生田斗真キッパリ「恋愛より友情」

 2007-08-25
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000021-dal-ent
俳優の生田斗真(22)が24日、都内で主演舞台「ヴェローナの二紳士」(東京・グローブ座で10月5~14日、大阪・シアターBRAVA!で10月27、28日)の製作発表を行った。
 同作は友情と恋愛の間で揺れる若者たちを描いたシェークスピア喜劇。役柄に合わせて、どっちを取るかと聞かれた生田は「リアルに友情です」とキッパリ。泣く女性も多いのでは、と突っ込まれると「そうかもしれませんね」と苦笑いした。
 現在は多忙で恋愛をする暇もないそうだが「(ドラマで共演中の)小栗旬君とはラブかもしれない。舞台を見に来てほしい」と予想外?の相手に“ラブコール”を送っていた。

長澤&二宮双方事務所が交際否定

 2007-08-14
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000046-spn-ent
女優の長澤まさみ(20)と人気グループ「嵐」の二宮和也(24)が交際していると13日、一部で報じられた。05年放送のフジテレビドラマ「優しい時間」での共演がきっかけで、収録終了後から交際を開始、ともに都内の高級住宅街に引っ越して近所同士になったとしている。双方の所属事務所はともに「交際、熱愛の事実はない。ドラマで共演した他の俳優らを交えて何人かで食事したことはあるようだ。引っ越しはしていない」としている。

イノッチ「サエコ良かったね」

 2007-08-13
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070813-00000040-sph-ent
V6の井ノ原快彦(31)が企画・セルフプロデュースする携帯芝居「イノなき」が12日、東京・百人町の東京グローブ座で初日を迎えた。

 ジャニーズ事務所の公式携帯サイト「Johnny’S Web」で03年6月から連載中の日記「イノッチのなきにしもあらず(イノなき)」の舞台化。

 自ら脚本・演出も手がける初の一人芝居で、映像のイノッチとの掛け合いも絶妙だ。日常を描いた内容で「携帯の中には24時間僕がいる。僕は“ここ”にいるよ、ということを一番伝えたかった」と思いを語った。

 また、TBS系「学校へ行こう!」で03年から2年間共演したサエコ(20)の結婚、妊娠を「知らなかったけど、よかったですね」と祝福。「“安産型”の舞台ですし、(夫になる)ダルビッシュ選手と2人で見に来てください」と呼びかけた。

 井ノ原も女優・瀬戸朝香(30)との交際の行方が気になるが「僕のことはいいんですよ~」と笑い飛ばしていた。

初著書はまさに「国分太一100%」

 2007-08-11
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070810-00000021-dal-ent
TOKIOの国分太一(32)が9月1日に初の著書「タヒチ タイッチのリゾート気分で」(M.Co.刊、1680円)を発売することが10日、明らかになった。作品はウェブ上で書いてきたエッセーに加え、この本のために太一が多くのクリエーターとコラボし、さまざまなモノ作りに挑戦する企画を敢行。すべてに“太一編集長”の感性とアイデアが詰まった「丸ごと国分太一」の一冊だ。
 2003年6月2日から現在まで1525回、公式携帯サイトで連載を続けてきた国分。今回の本は、7月16日までに書いた中からの傑作選が収録されるのをはじめ、このためだけに撮り下ろされた5本の「国分太一プロデュース企画」が目玉。
 「とにかくモノ作りが大好き」という国分らしく、第32回「木村伊兵衛写真賞」を受賞した写真家・梅佳代さんとの「カメラ片手に路地裏散歩」、この本も手がけた日本有数のデザイングループ・グルービジョンズとのコラボプロジェクト、さらに料理界のサラブレッド・ケンタロウとの「最強のチゲ鍋作り」など、今をときめくクリエーターたちとの共同「モノづくり」に挑戦。国分の感性と共鳴し合った見応え十分な内容だ。
 また親友・井ノ原快彦との「タイノッチ対談DX」、デビューから今までの芸能生活を振り返る「国分太一超ロングインタビュー」、本人撮影による写真、TOKIOメンバーや美輪明宏ら友人からのメッセージなども掲載されている。
 出版にあたり国分は今年3月からすべての企画を提案、準備段階から携わってきた。「連載を始めたころには、まさか本になるとは思っていませんでした。自分はモノ作りがすごく好きなので、本をガッツリ作るのは初めてでしたが、その喜びと難しさの両方を見られて、本当に楽しかった」と、ただのタレント本と違う感性のギュッと詰まった内容の本の完成に喜びもひとしお。発売は誕生日9月2日の前日。国分自身への最高のプレゼントともなるようだ。
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
ギャオ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。