スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

キムタクが英語作品デビュー!超豪華共演陣「I COME~」

 2007-08-22
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070822-00000003-sanspo-ent
SMAPの木村拓哉(34)が、仏ほか合作映画「I COME WITH THE RAIN」(トラン・アン・ユン監督、仏で来年秋公開予定)に主要キャストで出演することが21日、分かった。ハリウッドスターのジョシュ・ハートネット(29)、韓流スターのイ・ビョンホン(37)らとの豪華共演で、木村は“日本代表”として英語作品デビュー。海外作品は香港映画「2046」に次ぐ2作目となる。

 9月8日に話題の主演映画「HERO」が公開を控えるなか、木村の次回映画作が発表された。しかも監督、キャストともに各国映画スターが集結した超豪華作品だ。

 作品はユン監督のオリジナル脚本で、香港とロサンゼルスを舞台にした心理サスペンスドラマ。木村は主演のジョシュに次ぐ2番手で名を連ね、ユン監督いわく“現代に現れた救世主的人物”という大役。監督側からのオファーで出演が決まった木村は、「またまた映画好きな監督に出会いました! 自分も負けずに楽しみます!」と張り切っている。

 木村の世界進出は、2004年の香港映画「2046」に次いで2作目。当時は日本語での出演だったが、今回は全編英語の英語デビュー作になる。木村はフジテレビ系「SMAP×SMAP」で海外ゲストと英語であいさつを交わしたり、「HERO」で日本映画初出演したビョンホンとも撮影現場で英語で会話するなど、英語力は確かなもの。今回世界に通じるかどうか試されるだけに、注目だ。

 一方、「シクロ」「青いパパイヤの香り」で数々の国際的な映画賞に輝いたことで知られるベトナム出身のユン監督にとって、8年ぶりの新作。「連続殺人鬼、私立探偵、救世主という西洋世界の映画の“三種の神器”にこだわって、華美なアクション映画であり、かつ詩的なスリラーであるような作品を作りたい」とコメントした。

 主人公クライン役のジョシュは米映画「パール・ハーバー」で注目を集めたハリウッドスター。共演はビョンホンほか、「インファナル・アフェア」で知られる香港スター、ショーン・ユー(25)らアジアのトップスターが集まった。

 関係者によると、同作品は来年のカンヌ映画祭への出品も視野に入れており、木村は「2046」に続く2度目のレッドカーペットを踏むことになりそう。日本の枠を飛び出して活躍するキムタクが、世界にその実力を見せつける。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nandemone.blog116.fc2.com/tb.php/72-3ec36de1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
ギャオ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。