FC2ブログ

またムダ遣い 年金漏れ後始末に億単位

 2007-08-12
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070812-00000014-gen-ent
社会保険庁が年金記録漏れの後始末で、屋上屋を架す巨額のムダ遣いをやろうとしていることが明らかになった。読売新聞(9日付)によると、宙に浮いた年金記録約5000万件を分析するための新たなコンピューターシステム導入に向けて準備中という。
 社保庁はこれまでNTTデータや日立とリース契約を結び、年金記録のシステム使用料として総額約1兆4000億円を投入。経費として年間約1000億円を支出している。さらに記録漏れの後始末のために新システムを導入するとなると、億単位の支出を強いられる。それら資金にはすべて年金保険料を充てるというから見過ごせない。
 参院選前の7月5日、安倍自民党は来年3月までに宙に浮いた年金5000万件を解明し、年金の受給者と加入者の記録と突き合わせて統合するとブチ上げた。ところが社保庁はこれまで、今までのシステムを使い、年齢や国民年金、厚生年金を仕分けしただけだ。
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nandemone.blog116.fc2.com/tb.php/19-72dd684b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
ギャオ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム