FC2ブログ

あら、おジョーズ!舘ひろし、渡&紀香のためサメをモリで一突き

 2007-09-06
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000003-sanspo-ent
俳優の渡哲也(65)、女優の藤原紀香(36)が“参戦”するテレビ朝日系「愛のエプロン2007秋 豪華3時間SP!!」(10月10日放送、後7・0)の収録がこのほど、東京・六本木の同局で行われた。料理対決で渡らが勝利するため、石原軍団が究極の食材を調達。ナント、舘ひろし(57)が沖縄・宮古島で体長2メートル20、重さ130キロのタイガーシャークを釣り上げた!!

 タイガーシャーク(イタチザメ)獲ったど~!!

 8月下旬、料理対決の食材となるフカヒレを調達するため、石原軍団の木村昇(28)、金児憲史(28)が沖縄・宮古島へ向かった。

 とはいっても、相手は亀の甲羅もかみ砕くという人食いザメ。地元のシャークハンター、前泊清繁さんの指導で仕掛けを引き上げるが、釣り糸が食いちぎられ、1日目は惨敗した。

 やはり素人がサメに挑むのは無謀なのか。2日目の早朝、意気消沈する2人の前に、ヘリでさっそうと港に降り立つ舘の姿があった。

 「お前たちが心配だから来たよ。何としても獲るぞ。石原プロの名誉にかけて!」

 舘の言葉で現場の雰囲気も一変。低気圧で大荒れの波に揺られること4時間、ついに感動の瞬間が訪れた。

 金児が釣り糸をひき、「何もかも初めて」と語る舘が放ったモリがサメの脳天に見事命中。体長2メートル20、重さ130キロという大物を仕留めた。

 人食いザメとの死闘を終えた舘は「腹が減ったな。新鮮な食材を届けられてよかった。なかなかできない経験なので楽しかったよ」と充実感を口にした。

 獲ったサメは宮城・気仙沼の工場で加工され、「愛エプチーム」との料理対決に臨む渡、紀香の元に届けられた。

 老舗米穀店を舞台にした「おいしいごはん 鎌倉・春日井米店」(10月25日スタート、木曜後9・0)の宣伝のための“負けられない戦い”。舘らの戦果を使ったフカヒレ丼に加え、徳重聡(29)らが獲った伊勢エビでコロッケを調理した渡は「材料に助けられた」と軍団の頑張りに満足げな笑顔を浮かべた。

 サメ肉を使ったおでんと、フカヒレ入り茶碗蒸しを披露した紀香も「石原プロの皆さんの情熱をかけた食材のパワーと、チームワークに助けていただきました。お料理のヒントも得られたかな」と新妻らしい笑み。

 「愛エプ」チームとの勝敗の行方も気になるが…。同プロの小林正彦専務は「マグロ、サメときて、次獲るならクジラかな」と豪快に笑い飛ばした。さすが、豪快な石原軍団だ。
スポンサーサイト



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nandemone.blog116.fc2.com/tb.php/160-8f6fe31a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
ギャオ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム