FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

KAT-TUN赤西が連ドラ初主演

 2007-08-30
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000021-dal-ent
KAT-TUNの赤西仁(23)が、連続ドラマ初主演を果たすことが29日、明らかになった。出演するのは、10月16日スタートの日本テレビ・読売系「有閑倶楽部」(火曜、後10・00)で、ドラマ出演自体がおよそ1年10カ月ぶり、連続ドラマに至っては2年4カ月ぶりとなる。半年間の芸能活動休止、アメリカ留学を終えての初めてのドラマ。赤西の成長ぶりが注目される。
 ドラマは一条ゆかりさんの長寿人気コミック「有閑倶楽部」を初めて連ドラ化する。日本トップクラスの家庭の御曹司、令嬢が集まる名門校・聖プレジデント学園が舞台。そこで警視総監の息子、世界的大財閥の令嬢らセレブ高校生6人からなる「生徒会」こと「有閑倶楽部」のメンバーが、さまざまな難事件を解決していく学園コメディーだ。
 赤西はこの警視総監の1人息子・松竹梅魅録を演じる。生徒会副会長を務め、顔も広く、バイクや無線などメカにはめっぽう強いスーパー高校生という設定。これまで赤西が演じてきたナイーブな美青年とは違うタイプの豪快な役だ。
 荻野哲弘プロデューサーは「赤西さんの飾らない自然体の格好良さと、内面の真っすぐな芯(しん)の強さを併せ持つイメージは魅録にぴったり」と起用の理由を説明。原作同様、オートバイを巧みに操り、悪を追い詰める場面を再現する可能性もあるという。
 昨年10月に突如活動休止を表明。ロサンゼルスで語学を学び、今年4月に仕事復帰したばかり。コンサートツアーとバラエティー番組には復帰しているが、ドラマは活動再開後初めてで、連ドラ初主演。赤西は「そこはあまり意識し過ぎず楽しく撮影できたら」と気負いなし。
 久々のドラマとなるが「一条ゆかり先生の原作のファンの皆さんの期待を裏切らないよう、原作を読んで感じた明るく楽しいドラマにしていけるよう頑張ります」と全力投球を誓った。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://nandemone.blog116.fc2.com/tb.php/114-1519b7f8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
ギャオ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。