FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

舘ひろし「愛エプ」収録でサメ捕獲

 2007-09-06
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000028-nks-ent
俳優舘ひろし(57)がサメを捕獲した。テレビ朝日系バラエティー「愛のエプロン」スペシャル版の収録で、訪れた沖縄・宮古島で石原プロ若手俳優と漁船に乗り込み、どう猛なイタチザメ捕獲に成功した。同番組にゲスト出演する渡哲也(65)がフカヒレ料理を披露するため、食材を求めて挑戦したもの。今年の同局系新春ドラマでは渡がマグロの一本釣り、今回は舘がサメ捕獲に成功。同プロ小林正彦専務は「次はクジラだ!」と気勢を上げている。
 熱帯低気圧の影響で荒れた8月25日、沖縄・宮古島沖。地元サメ捕り名人が仕掛けたカツオに食い付くサメを発見した。高波に揺れる船の甲板に立った舘は、イタチザメの急所めがけて銛(もり)を突き刺した。「よしっ、OK!」。どう猛で知られる別名タイガーシャークは首筋から血を噴き出しながら暴れ回る。甲板に引き上げることが困難なため、ワイヤをくくり付け、そのまま港まで運んだ。出発してから4時間が経過していた。舘率いる石原軍団サメ捕獲チームは、全長2メートル20センチの獲物を眺めながら「やったな」と喜びを分かち合った。
 サメ捕獲はテレビ朝日系「愛のエプロン 2007秋 豪華3時間スペシャル」(10月10日午後7時放送)の収録だった。料理の腕前を競う同番組に、同局新ドラマ「おいしいごはん 鎌倉・春日井米店」(木曜午後9時)に出演する渡と藤原紀香(36)が番組宣伝のため“参戦”。渡が伊勢エビとフカヒレを使った料理を振る舞うことを決定。鮮度抜群の食材を求めて石原軍団が、伊勢エビとサメ捕獲チームを結成した。
 サメと格闘した舘は「恐怖感はなかった。銛で刺した瞬間は何ともいえない感触で少しかわいそうだった。それにしても何でおれがサメ捕りに行かなきゃいけないんだ…」と苦笑い。同番組司会の城島茂(36)は「チームワークを見せつけられました」と感心していた。
 サメ捕りは「汗をかいて捕ってきたものを料理することに意味がある」と力説した石原プロ小林専務が発案した。同プロは同局系新春ドラマ「マグロ」収録で渡がマグロ一本釣りを成功させ、今回は舘がサメを捕獲。同専務は「よし、次はクジラだ!」と宣言。このままじゃ、石原漁協になっちゃう?
スポンサーサイト

いしだ壱成6年9カ月ぶりドラマ出演

 2007-09-06
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000030-nks-ent
俳優いしだ壱成(32)が約6年9カ月ぶりにドラマに出演することが5日、分かった。泉ピン子と仲間由紀恵が主演するTBS系ドラマ「ジョシデカ! 女子刑事」(10月18日スタート、木曜午後10時)の初回にゲスト出演する。
 いしだのドラマ出演は、01年1月のフジテレビ系「花村大介 正月スペシャル」以来。いしだは「チャンスをいただけて感謝しています。緊張もしましたが、楽しく演じることができました。これからも頑張っていきたい」と演じる喜びをかみしめた。
 いしだは、01年8月に大麻取締法違反(所持)で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けた。その後、約2年半の謹慎生活を送り、03年末から撮影に入った主演映画「インディアン・サマー」で俳優業を再開。今年2月公開の映画「キャプテントキオ」や舞台を中心に活動していたが、ドラマ出演はなかった。
 「ジョシデカ!」では、幸せを夢見てけなげに働くパチンコ店の店員役。ある強盗事件をきっかけに、運命が変わる難役をこなしている。ゲスト出演だが事件の鍵を握る重要な役どころだ。

あら、おジョーズ!舘ひろし、渡&紀香のためサメをモリで一突き

 2007-09-06
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000003-sanspo-ent
俳優の渡哲也(65)、女優の藤原紀香(36)が“参戦”するテレビ朝日系「愛のエプロン2007秋 豪華3時間SP!!」(10月10日放送、後7・0)の収録がこのほど、東京・六本木の同局で行われた。料理対決で渡らが勝利するため、石原軍団が究極の食材を調達。ナント、舘ひろし(57)が沖縄・宮古島で体長2メートル20、重さ130キロのタイガーシャークを釣り上げた!!

 タイガーシャーク(イタチザメ)獲ったど~!!

 8月下旬、料理対決の食材となるフカヒレを調達するため、石原軍団の木村昇(28)、金児憲史(28)が沖縄・宮古島へ向かった。

 とはいっても、相手は亀の甲羅もかみ砕くという人食いザメ。地元のシャークハンター、前泊清繁さんの指導で仕掛けを引き上げるが、釣り糸が食いちぎられ、1日目は惨敗した。

 やはり素人がサメに挑むのは無謀なのか。2日目の早朝、意気消沈する2人の前に、ヘリでさっそうと港に降り立つ舘の姿があった。

 「お前たちが心配だから来たよ。何としても獲るぞ。石原プロの名誉にかけて!」

 舘の言葉で現場の雰囲気も一変。低気圧で大荒れの波に揺られること4時間、ついに感動の瞬間が訪れた。

 金児が釣り糸をひき、「何もかも初めて」と語る舘が放ったモリがサメの脳天に見事命中。体長2メートル20、重さ130キロという大物を仕留めた。

 人食いザメとの死闘を終えた舘は「腹が減ったな。新鮮な食材を届けられてよかった。なかなかできない経験なので楽しかったよ」と充実感を口にした。

 獲ったサメは宮城・気仙沼の工場で加工され、「愛エプチーム」との料理対決に臨む渡、紀香の元に届けられた。

 老舗米穀店を舞台にした「おいしいごはん 鎌倉・春日井米店」(10月25日スタート、木曜後9・0)の宣伝のための“負けられない戦い”。舘らの戦果を使ったフカヒレ丼に加え、徳重聡(29)らが獲った伊勢エビでコロッケを調理した渡は「材料に助けられた」と軍団の頑張りに満足げな笑顔を浮かべた。

 サメ肉を使ったおでんと、フカヒレ入り茶碗蒸しを披露した紀香も「石原プロの皆さんの情熱をかけた食材のパワーと、チームワークに助けていただきました。お料理のヒントも得られたかな」と新妻らしい笑み。

 「愛エプ」チームとの勝敗の行方も気になるが…。同プロの小林正彦専務は「マグロ、サメときて、次獲るならクジラかな」と豪快に笑い飛ばした。さすが、豪快な石原軍団だ。

中村獅童「三角関係」即本番でOK?

 2007-09-05
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070905-00000048-spn-ent
歌舞伎俳優の中村獅童(34)が4日、都内のホテルで行われた「赤坂ACTシアター」オープニング演目発表会に出席した。同シアターは来年3月27日に東京・赤坂のTBS横にオープン。獅童は、こけら落としの音楽劇「トゥーランドット」(演出宮本亜門)に出演する。「歌の稽古があるそうですが、僕も歌うんですか?」と心配顔。それでも岸谷五朗(42)、香港女優ケリー・チャン(33)と演じる三角関係に「歌舞伎にも生かせる大きな経験になりそう」と意欲をみせた。女優の竹内結子(27)との離婚協議に関する質問には、苦笑いするだけでコメントしなかった。

坂口憲二「子供が欲しい」…「でも相手がいません」

 2007-08-31
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070831-00000163-sph-ent
俳優の坂口憲二(31)が31日、東京・狛江市の「坂口道場」で、9月1日「キウイの日」を記念して子どもたちに柔道教室を開催し、キウイフルーツをプレゼントした。

 今年の「ゼスプリ・ゴールドキウイ」のCMにも出演中の坂口は、約35人の少年少女と乱取りげいこなどで汗を流した後、キウイをほおばり「キウイを食べると元気が出る。明日(9月1日)は91個食べようかな。朝昼晩30個ずつ」と笑顔で話した。

 ドラマの撮影中でも週に一度くらいのペースで道場に顔を出し、柔道2段の技を磨きながら、子どもたちから元気をもらっているという。自分の子どもについては「欲しいですね。でも相手がいません」と話した。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
ギャオ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。